真澄純米あらしばり 今、イチオシの日本酒です!

お酒好みって、ずっと一緒ですか?変わりましたか?

 

私は、変化の理由はわからないのですが、いろいろ変遷しています。

お酒が好きだなぁ、と認識し始めた20代中ごろは、ビールやカクテル。

その後、焼酎の時期が続き、10年くらい前からずっとビールだったんですが、数年前から白ワイン→赤ワインときて、この半年くらいは、日本酒になっています。

 

昔は、日本酒を飲むと、翌日は頭が痛かったんですが、最近は、だいじょうぶになりました。

体質が変わったのかしら???と思っていたのですが、どうもいいお酒を飲むようになったからのようです。

 

15年ほど前に、ミュージックセキュリティーズの全量純米酒ファンドというのに出資したのがきっかけです。

このファンド、出資者特典として、各酒蔵の

・1年目:本件純米酒(なましぼり)
・2年目:本件純米酒ひやおろし
・3年目:本件純米酒(2年熟成)

が6本ずつ届くのです。

もちろん全量純米酒なので、おいしいし、酒蔵ごとの違いや、同じお酒の経年による味の変化がよくわかり、とてもよかったです。

そして、それ以来、お酒は純米かどうかを気にするようになりました。

 

純米酒というのは、お米と米こうじだけで造られたお酒のことです。

普通、お酒は、お米でできていると思いますが、実際はそうでもなくて、「醸造アルコール」を使っているものも多いです。

醸造アルコールとは、濃いめの焼酎。醸造アルコールを使っているから悪いというわけではなく、辛めでスッキリとした味になったり、お酒が腐りにくくなる効果もあるようです。

 

しかし、私の場合は、醸造アルコールが入ったお酒が合わないようで、人体実験の結果、飲んだ翌日に頭痛がするのは、醸造アルコール入りということがわかりました。

 

前置きが長くなりましたが、そういう理由で、ちょっといい純米酒を飲みたい気分の今日このごろ。ワインは、安くてもOKなのですが、ちょっといい日本酒となると、なかなか高価なので、ときどき買って、ちびりちびりと楽しんでいます。

 

ある日、仕事帰りに、今日は日本酒!と思い立ち、成城石井へ行ってみました。

ワインに比べると狭い日本酒コーナーですが、いいのを見つけました!

真澄 純米あらばしり 

ビンに入っている姿からして、ちょっと金色がかった美しさ!

 

f:id:edamamekinoko:20170511001939j:plain

さっそく冷やして飲んでみたところ、すっきりしつつもフルーティーでとってもおいしかったです。

その後、いろいろ試していますが、今のところ、イチオシ!

Amazonではすでに売り切れのようですが、楽天とかでは買えるようですので、ぜひ一度お試しくださいませ。

私もまた飲みたいなぁ。

 

www.masumi.co.jp

 

www.zenryojunmaikura.jp

5分でできる!超かんたん弁当で、弁当エブリデイ

 お弁当ってこんなもの、こうあるべきという常識、

例えば、やっぱりキャラ弁!とか、おかずは数種類を色どりよくとか・・・

さえ外してしまえば、お弁当は、「お昼に食べるものを持っていく」というシンプルなものになりますよね。

毎日お弁当を持っていくには、この割り切りが大切です。

 

これに気づいて、吹っ切れた私は、「とにかく何か持っていく!」を目標にお弁当をつくりはじめました。つくったと言えないものも多数ありますが(^_^;)

 

今回は、本当にただ持っていくだけ編。

 

①納豆弁当  お弁当箱にごはんを詰め、納豆、小分けした醤油を持っていく。

のり、ネギ、パクチーなどをごはんにトッピングしたり、小さなジップロックに生卵を入れて持参。

バリエーションとして、卵かけごはんも。

 

②そば弁当  ゆでたそばをお弁当箱に詰め、別容器につゆを入れて持っていく。

焼酎のペットカップの容器がつゆを入れるのに便利。

わさびやのりをトッピングしたり、残り物の天ぷらをのせるとグレードアップ。
バリエーションとして、そうめんも。

つゆはぶっかけると、めんのくっついたのがほぐれて食べやすい。

 

チキンラーメン 卵やネギを持参。

 

④フォー  お湯をかけて戻すだけのフォーやビーフンとスープ、具材を持っていき、お湯をかけるだけ。

スープは、家にある調味料を適当に組合せてもけっこうおいしいのができる。

ウェイパー小さじ1+ナンプラーを適量+レモン汁

チキンコンソメ+塩レモン

好みでこしょうや豆板醤、タバスコなど。

トッピングにパクチーがあると、俄然エスニック!

グルテンフリーなのもいいところ。

カルディのライスヌードルやライスバミセリを使えばかんたん!。

Soot Thai スータイ ライスヌードル(40g×4袋入) 160g | カルディコーヒーファーム 公式オンラインショップ

プレジデントライス ライス バーミセリ(ビーフン) 225g(45g×5食) | カルディコーヒーファーム 公式オンラインショップ

 

職場に小皿やボウルが置いてあるので、それを使ってるけど、ないときは、スープジャーのような熱湯OKの容器を持参したり、割ってコップに入れてもOK。

 

⑤残り物があれば、適当に詰め込むだけでOK

たこ焼き、お好み焼きなどは、余分に作っておくとラクラク。

カレーは、コロッケとかゆで卵をトッピングするとグレードアップ。

餃子をのせて餃子丼。

から揚げやコロッケ、ハンバーグがあるときは、普通に詰めてもいいけど、付け合わせがなければ、ごはんの上に千切りキャベツ+から揚げやコロッケで、立派な丼に。


f:id:edamamekinoko:20170505003753j:image

 ↑ プレゼントにもらったお弁当箱。ちょうどいい大きさで愛用しています。

Afternoon Tea LIVING BF72 ランチボックスL アフタヌーンティー・リビング【送料無料】

 

手抜き弁当についての一考察。

先日、あっこさんのブログに、

外国のお弁当は、チーズと ハムの サンドイッチとりんごとか、ピーナツバターと ジェリーの サンドに生の にんじんスティックみたいなかんたんなものなのに、

昔は、日本のお弁当もにぎりめし と たくあんだった はずなのに、

どうして、今の日本のお弁当は、キャラ弁に代表されるような華麗なものになったのか?

それは、時間とエネルギーが有り余った昭和の主婦がよかれと思ってつくり出した作品だったのではないのかな?

ということが書いてありました。

 

正確にはこちら↓

ameblo.jp

 

お母さんがお弁当をつくるパワーの源は愛情だけど、それは、エネルギーの持っていき場が子どもしかなかった時代のお母さんの自己表現だったんでしょうね。

今や、子ども以外にも表現の場はたくさんあって、やることがたくさんあるお母さんにとっては、逆にそれが足かせになっているのかもしれません。

ハレの日は別として、普段は、かんたん弁当で!

 

早起き苦手なら、お弁当は前日つくってもいい!ことにしよう。

私は早起きが苦手です。

「朝、○時に起きよう!」と思っても、まず起きられたことがありません。

私は、高校が遠くて毎朝、7:00過ぎには家を出ていたので、毎朝お弁当をつくってくれる母のことを本当にすごいなぁ、と感心するとともに、大人になったらできることなんかなぁ、と思っていました。

しかし、そんなことはぜんぜんありませんでした。

子どものいる友だちが、5:30でお弁当つくってるとか聞くと、気が遠くなる~。

 

明日こそ早起きをしてお弁当をつくろう!と思っていたのに、寝坊して慌てて仕事に行き、結局、お昼はコンビニか外食、なんていうことばかり。

 

早起きが苦手な私でもなんとかお弁当がつくれないものかと考えた挙句、

お弁当は前日の晩につくる

ことにしました。

 

もう7~8年はこの方式です。

お弁当が傷むんじゃないかとか、まずくなるんじゃないか、とか気になるところはありますが、私の場合は、何とかなっています。

お腹がじょうぶだからなのか、運がいいだけなのか・・・職場に冷蔵庫があって、会社に着くとお弁当を入れておけるというラッキーな要素もありますね。

 

前は、月に1~2回、早起きできたときにお弁当を持っていくくらいで、ほかはコンビニでおにぎりやパンを買うことが多かったのですが、前日につくるようになってからは、8割くらいはお弁当になりました。

といっても、お弁当の内容はピンキリですが、それはまた別の機会にします。

 

前日にお弁当をつくることのメリットは、こんな感じです。

・朝寝坊しても、確実にお弁当を持っていける。

・晩ごはんと一緒につくる、または晩ごはんの残り物でつくるので、一石二鳥。

・お弁当を持っていく頻度が増えたので、節約になるし、素材や調味料に気をつけた健康的なものが食べられる

・昼休みに、食べに行ったり、買いに行かなくていい。(出不精なもので)

 

f:id:edamamekinoko:20170504223958j:image

↑ある日の残り物詰め詰め弁当。

スペアリブのマーマレード煮、キャベツとにんじんのサラダ、玄米、ワンポイントに小松菜のおひたし。

 

つくった後、冷蔵庫に入れておき、朝出して持って行きます。

夏場は、会社の冷蔵庫に。冬はそのままカバンの中ということも多いです。

冷蔵庫にいれると、多少ごはんが固くなるとかあるかもしれませんが、私はあまり気になりません。

電子レンジで温めてもいいけど、私はあまり電子レンジが好きじゃないので、どうしてもというときだけにしています。

 

世の中には同じことを考える人も多いよう。ホッ。

私よりは気を使っている人もいるようだけど、割となんとかなりますよ。

 

お弁当は朝つくる!という先入観を外すことで、かなり快適になりました。

「今日もお弁当つくれなかった~」と自分を責めることもなくなったし(^^)

 

お弁当を前日に作り置き!冷蔵庫で平気?電子レンジがない場合は? | 日々のお役立ち情報館

minnano-cafe.com

lipgrape.com

 

 

ゆるキャラブームの仕掛け人は、みうらじゅんだった!

みうらじゅんって、「はっきりわかんないけど何となく知っている人」って感じでしたが、今回「「ない仕事」の作り方」を読んで、 尊敬する人に変わりました。

いやいや、ほんとすごいんです。

ゆるキャラ」も「マイブーム」も「仏像ブーム」も仕掛けたのはみうらじゅん! 

いや~ほんと、こんなことしたかったわ~!!!と思いました。

 

 

 

ブームは、乗っかるものだと思ってきましたが、実は、つくるものだったようです。

みうらじゅんさんは、自分の大好きなことをひたすら続け、自分から仕掛けてブームをつくり出します。

これだ!と思う好きなものをひたすらスクラップしたり、コレクションする、その継続力だけでもすごいのですが、それを売り込む努力もすごいのです。

 

自分から仕掛けるわけですから、もともとは「ない仕事」。

これを本やイベントという「仕事」にするために、みうらさんは「一人電通」します。

「一人電通」というのは、自分で企画を立てて、材料を集め、ネタを考え、発表の場所や方法も考え、そのために編集者を接待して売り込みこと。

もともと興味があるのは自分だけのことをブームにまでもっていくのに、ひたすら「○○がいい」とあちこちで言い続けたり、別の仕事の片隅に滑り込ませたり、あらゆることに手を尽くす努力に感動します。

 

例えば、「ゆるキャラ」ブーム。

みうらさんが地方の物産展で見た妙な着ぐるみに興味を持ち、それに「ゆるキャラ」と名前とつけたところから、すべてははじまりました。

まずはひたすら、物産展に通って、カメラに動画、グッズ収集という「無駄な努力」をします。

これを編集者に接待の末、プレゼンし、雑誌の連載にし、イベント会社にプレゼンして遊園地で「ゆるキャラショー」を開催し、とだんだん浸透させていきました。

最初は、「うちのマスコットはゆるくない」とおしかりをうけていたのが、そのうちに「うちのキャラはゆるいですよ~」と売り込まれるようになり、ついには、「日本独自の着ぐるみ文化に光を当てた」などと勝手に独自の意見を言い出す人が増えてきて、そのころにはブームになっていたそうです。

 

そんなみうらさんの「ゴールデン・ワード」。

 

・「またやってる」ではなく「まだやってる」と人に言われるようになりたい。

手を替え、品を替え、しつこくやり続けることが大切ですね。

 

・「自分探し」より「自分なくし」

「私が」ではなく、「仏像が」「ゆるキャラが」という観点でプロデュースに徹する。

 

・異能戦士が横並びで集まる。それが成功の秘訣なのです。

自分ではうまくいかないときは、誰か得意な人とチームを組んでしまう。

 

・ネーミングでマイナスをプラスにする

・流行るものは略される

 

いや~すごすぎて、すっかりファンになりました。

 

 

miurajun.net

にぼぐり中華そば@フスマにかけろ 中崎壱丁

恒例、月曜日ラーメン班。

今回は、中崎町の「フスマにかけろ 中崎壱丁」へ行ってきました。

食べログTOP5000、3.73の人気店。

一度は行ってみたいと思っていたのですが、中崎町という私にとって微妙な場所のためなかなか行けていませんでした。

今回は、JR天満から歩いて行き、帰りは梅田まで歩くという健康的な行程。どちらも10分弱くらいでした。

 

さてさて、お店は中崎町の商店街の中にあり、黄色い看板が目印なので、すぐにわかりました。
f:id:edamamekinoko:20170426015038j:image

この日のランチは、「にぼぐり中華そば」一択。

「にぼぐり」とは、煮干とはまぐりを使ったスープということのようです。

11:30ごろにお店に入ると先客は、5名。

自販機で食券を買って、カウンターに座ります。

はじめてのお店なので、中をキョロキョロ。サインがたくさん飾ってありました。

 

しばらくしてラーメン登場。


f:id:edamamekinoko:20170426015100j:image

でっかいはまぐりが3個ものっています。

このはまぐり、かなり肉厚でおいしかった~。貝柱までしっかり食べました。

チャーシューはあっさりとこってりの2種類。どちらもおいしかったけど、私はこってりが合うなぁと思いました。

メンマもしっかりしておいしかった。

カイワレと玉ねぎがピリッとしてて、いいアクセントになっていました。

トッピングによって、いろんな味わいが楽しめていいですね。

 

本題のラーメンですが、麺はしっかりツルツル。

店名の「フスマにかけろ」って何だろう???と思っていたのですが、フスマとは小麦粒の外皮部分のことでした。

店主さんのブログによると、「カルシウム、亜鉛、銅などの栄養成分が多く含まれており、非常に香りも豊かで御座る。さらに、食物繊維が豊富な為、余分なコレステロールや脂質を取り込み、体の外に出してくれる働きを持ち、小腸や大腸にこびりついた悪い脂も削ぎ落としてくれるので御座る。」とのこと。

ラーメンって体に悪そうですが、それをちょっとでも補おうという(?)愛が感じられますね。

 

スープは、魚介のうまみがしっかりしていて、うまうま~。最後までしっかり飲み干しました。

 

ほかにも魅力的なラーメンがいろいろあるので、また行ってみたいです。

ameblo.jp

コンロなしでもOK!お弁当はホットサンドで!

手抜き家事シリーズ第2弾!今回は、お弁当編です。

 

私は就職した当初、女子寮なるものに入っていました。

私が入った寮は、当時でもちょっと昔風。

二人部屋で、部屋を入ると通路の左右にロッカーと二段ベッドがあり、その奥の三畳くらいのスペースが憩いの場という間取りになっていて、二段ベッドの下で寝て、上は物置き。ベッドのカーテンでプライベートを確保していました。

 

同室になった子と気が合ったこともあり、楽しく寮生活を送っていたのですが、不便なこともありました。

冷蔵庫は共同で各フロアにありましたが、炊事場は1階にあるだけ。洗い場とコンロが2つずつあったのですが、50人くらいの寮生にこれだけなので、朝などは新入社員が入る隙はありません。

まぁ、私は朝が苦手なので、部屋がある4階から1階に降りて料理をするような余裕がまったくありませんでしたが(^^;

 

ところが、最初に実習で行った職場の女性は、みんなお弁当だったのです。

最初はパンやおにぎりを買って行っていたのですが、そのうち、お弁当は作れないかな?と思うようになりました。

火を使わないで作れるお弁当・・・と考えて思いついたのが、ホットサンドです。

 

うちの母は、ホットサンドが好きだったようで、うちには、写真のようなホットサンド用の道具(バウルーというらしいです)があり、朝食によくハムとチーズをはさんだホットサンドが出ていました。

そして、ときどきお弁当がホットサンドということもありました。

 

「これだ!」とひらめいた私は、さっそく電気屋さんで、ホットサンドメーカーを購入。↓こんな感じのものです。

 

 

そして、サンドイッチ用(12枚切)の食パンとスライスチーズ、ハムを買ってきて作業開始。

パンにスライスチーズとハムを挟んだものを6組つくって、くっつかないようにラップで仕切りをして冷凍庫に保存すれば、仕込みOKです。

 

朝、起きたら、まず、冷凍庫からパンを1組取ってきて、ホットサンドメーカーにセット、それから歯磨き、身支度をしていると、その間にホットサンドができています。

冷めたらラップに包んで、お弁当完成。

 

ハムをウインナーに変えたり、ツナのマヨネーズあえを挟んだり、マスタードやこしょうでアクセントをつけたり、バリエーションも増やしつつ、しばらく続けていました。

 

問題は、冷凍したパンだと、ホットサンドメーカーのふたがしまらないことくらい。

対策としては、しばらくふたがしまらないまま温めて、パンがちょっと解けてやわらかくなってから、フタをしめるとかしていました(^^;

前日、寝る前に冷蔵室に移しておくという手もあったのですが、なんせズボラなもので・・・。

 

副菜がほしいときは、プチトマトや、フルーツなど手がかからないものを持っていきました。

キウィを洗って、半分に切り、ラップで包んで持って行って、スプーンですくって食べるというのはお気に入りでしたね。

 

とにかく、お弁当を持っていくことができると、みんなと一緒に食べられるし、節約にもなるし、お昼を買いに行かなくていいし、となかなか便利でした。

 

今は、台所があるので、こんな苦労はありませんが、食パンさえあれば、何とかなるホットサンドはお弁当の強い味方。

今は、「沼サン」なんていうすてきなサンドイッチもあるので、私も活用しています。

 

 

おしゃれなホットサンドがいっぱい載っているので、バウルーほしくなります。

 

cookpad.com

こちらが沼サンの元祖。おいしいし、キャベツがたっぷり食べられるのがいいですね。

 

 

夜食にコップラーメン

手抜き家事シリーズ第1弾は、「コップラーメン」。

みなさん想像されたと思いますが、そのとおり、コップで作るインスタントラーメンです。

 

今でこそ、カップヌードル リフィル などというものがありますが、ん十年前の私が高校生のころには、そんなものはありませんでした。

ということで、きっと最先端な発明だったはず!

 

高校生、インスタントラーメンとくれば、もちろん夜食。

試験勉強などしていると、家族が寝静まった夜中にお腹がすきます。

しかし、鍋を出して、ラーメンをつくると、後片づけが面倒だし、翌日、ラーメンを食べたのがバレバレ。

そこで、コップでインスタントラーメンをつくることを思いつきました。

コップなら、洗い物も少ないし、翌日、バレる心配もありません。

 

作り方は、もちろんカンタン。

インスタントラーメンを4つくらいに割り、大きめのマグカップに入るだけ詰め込んで、お湯を注ぎます。

入りきらなかった分は、ちょっと置いておきます。

電子レンジに入れて、しばらくチンすると、ラーメンがふやけてきて少しかさが減るので、そこに置いておいたラーメンを投入し、かたさを見ながらもうしばらくチン!

ちょうどいいかたさになったら、スープを入れてできあがり。

スープが少ないので、味が濃くなりますが、これがまた夜食らしさを醸し出して、いい感じです。

 

こっそり部屋まで運んで、すすっていると、お腹もいっぱいになり、もう寝ようかという気分になります。

ダメじゃんヾ(- -;)

 

まぁ、カップラーメンの買い置きがあれば、こんなことはしなくてもいいし、

チキンラーメンでもあれば、割ってコップに入れ、お湯を注ぐだけでいいのですが、

どちらもないときの苦肉の策です。

必要は発明の母ですね。

妹に伝授したら、結構ウケて、ときどきやっていたようです。

しかし、みんなでやると、買い置きのラーメンがすぐになくなるので、これもバレバレですが(^_^;)