読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「花のベッドでひるねして」を読みました。

よしもとばななさんの本を読むのは久しぶり。 ばななさんの本は、どこかへ行ってきたように気持ちが切り替わる、私にとっては小旅行のようなものです。 今回は「 花のベッドでひるねして」を読みました。 文庫本がちょうど明日、発売のようです。グッドタイ…

「着想」の喜び♪ (ストレングスファインダー)

最近また、ストレングスファインダーの話題をよく見るようになりました。 「ストレングスファインダー」は、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能…

エル・システマについて「世界でいちばん貧しくて美しいオーケストラ」

引き続き、グスターボ・ドゥダメルにはまっております。 このドゥダメルを育てたベネズエラで発展した子どもと若者のためのオーケストラと合唱団のシステム「エル・システマ」がすばらしいので、それについて書かれた本を読んでみました。 「エル・システマ…

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

これまで何冊も引き寄せの本を読み、いろいろ試してみましたが、今一つ自分のものにできずにいました。 FBでだれかが紹介していたこの本を見たときも、また似たような本だな、とは思ったんですが、ついつい買ってしまいました。 「借金2000万円を抱えた僕に…

LINEの元社長 森川亮さんの「シンプルに考える」

LINEの元社長・森川亮(もりかわあきら)さんの「シンプルに考える 」を読みました。 いつもお世話になっているLINEを作った社長さんってどんな人なんだろう?という興味で読んでみたのですが、本当にシンプル!でもそれは、すごくハイレベルな状態でのシン…

「誰も知らない男 なぜイエスは世界一有名になったか 」

先日、川上徹也さんの「キャッチコピー力の基本 」という本を読みました。 効果的なキャッチコピーやブログタイトルをつける際の基本がとってもわかりやすくまとめられていておすすめの本です。 その中に、「イエス・キリストは名コピーライター」というコラ…

出会った人が運命の人

山川紘矢&亜希子さんの「出会った人が運命の人 」を読みました。 何年か前にお二人の講演を聞いたことがあるのですが、紘矢さんが好き勝手にしゃべり、亜希子さんもそれを気にするでもなくマイペースにお話をされる・・・その様子がとっても微笑ましかった…

いろいろ考えなくてラク!定番ぐるぐる着回し。

スティーブジョブズといえば、黒のタートルセーターにジーンズという姿が思い浮かびます。 ほかにもオバマ大統領やFacebookのマーク・ザッカーバーグなど、いつも決まった服を着ている著名人は多くいます。 これは、何かを決めるには多くのエネルギーが必要…

「自分メディアはこう作る!」人はすごいなぁ。

ガネーシャの教え「うまくいっている人のやり方を調べる」のために、ブログ界の大御所、ちきりんさんの本を片っ端から読んでみることにしました。 まずは「「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記」。 ブログをはじめたきっかけや、そこ…

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

「夢をかなえるゾウ3 」を読みました。 「夢をかなえるゾウ」シリーズは、インドの神様・ガネーシャが、イケてない主人公に課題を与え、主人公はその課題に取り組むうちに成長していくというお話。 関西弁でおやじギャグ満載の神様らしくないガネーシャが、…