花吹雪

先日の「ゆず豆乳せっけん」(なんかとってもおいしそうですね)が終ってしまったので、またまた友達手作りの新たなせっけんをおろしました。

今回は「花吹雪」という名前のついた白くていい香りのせっけんです。
材料は、オリーブ油、ココナツ油、パーム油、ホホバオイルにフランギパニ、ゼラニウム、ラベンダーが入っています。
ゼラニウムは私が一番好きな香りなので、使っていて心地いいし、私のバリ旅行のおみやげの「フランギパニ」を入れてくれているのもとってもうれしいです(^-^)

「フランギパニ」というのは、バリの代表的な花で、白い花の中央部分が少し黄色なっていてとても清楚です。バリの写真を見ると女性が髪に飾ったり、お風呂に浮かべたりしているので目にしたことがあるかも。

昨年、あつしとバリ旅行に行ったとき、ホテルのエステサロンの売店でアロマオイルを見ていたところ、店員さんが髪に飾った花を指差しながら「とてもやさしい香りがするよ」とオイルを勧めてくれてはじめて知りました。
日本ではあまり見かけないオイルかなぁと思って、友達のおみやげにしたのでした。

そんなことを思い出しながら体を洗っていると、お風呂の中でバリの気分が味わえて、なかなか楽しいバスタイムになりました。