昔の写真

実家の片づけをしていたら、若いころの父の写真がたくさん出てきたので、片付けの手を止めてついつい見入ってしまいました。
野球をしたり、山に登ったり、スキーをしたり、仲間と遊んだり、父の青春時代(?)を垣間見ることができておもしろかったです。
父の写真はなぜか顔をしかめているのが多いのです。たまにある笑顔の写真はなかなかいけてると思うんですけど・・・もったいない(笑)
たまに女の子と一緒に写っている写真もあったのですが、緊張しているのか、やはりしかめっ面。父の不器用さが出ているようで微笑ましいです。
今の私よりはるかに若い父の写真を見ながら、かわいいなぁと思いました。
子供の私にとっては、父はすごく頼りがいがあって大きい人に見えたのですが、そんな父の中にもかわいい部分があったんだぁと思うと、うれしかったり、ありがたかったり、ついつい写真を片手に泣いてしまいました。