全部自分でやらなくても

私は、「あれがやりたい!これがやりたい!」と思いながら、それがぜんぜん実現できなくてイライラすることがよくあります。
また、その裏返しだと思うのですが、私ができないことをやっている人やがんばっている人に対して、「そんなに無理しなくても」とか、「そのやり方はどうかなぁ?」と批判的だったり、嫉妬していたりするところがありました。
これってどちらもけっこう嫌な感覚です。

でも、最近になって、私ができないことをやっている人というのは、自分ができない部分をカバーしてくれているのだから、ありがたいことなんだなぁ、ということに気づきました。
私ができないことや苦手なことをあえてやらなくても、それを得意な人がやってくれた方がうまくいく、ということを妙に納得したのです。
そうやって考えると、まわりの人みんなが、私を助けてくれてるんだと思えて、何だかうれしくなってきました。
私の手の先がたくさんの人につながっていて、その人たちがどんどん世界を広げていってくれているようなそんなイメージです。

人に頼る、任せるってこういうことなのかもしれないなぁと思いました。
私としては、大発見ですo(^-^)o すばらし~ (かなり自画自賛