うちの家事分担

うちの家事分担は、私が買い物と料理とあつしが洗濯とそうじ、という感じになっています。
細かく言うと、あつしはお風呂(浴槽)と部屋のそうじ、私はトイレとお風呂の洗い場のそうじとか・・・とかいろいろ微妙に分かれているのですが、まぁ何とかうまくいっていると思います。

でも、結婚した当初はいろいろたいへんでした。
あつしにお料理をしてもらおうとたくらんだ私が、お料理教室へ行くように勧めてみたのですが、3回くらい行ったところで、「料理は好きじゃない!」とやめられたりしました。
それから、私が忙しいときには、私ばっかりいろいろやって・・・とイライラして、もう嫌!と思ったこともありました。

しかし、もちろん私だけが苦労をしていたわけではありません。
私は適当な人、あつしはきっちりしている人なので、「お風呂の洗い方が甘いから、今度からやらなくていいよ」と言われたこともありました(>_<)
でも、おかげでそれからは、お風呂洗いはあつしの仕事。ジャバまでやってくれるのでいつもきれいなお湯で入れます。ありがたい。
洗濯も、私がやると洗濯機にかけるだけかけて干すのを忘れることがよくあったのですが、あつしは、洗ったらすぐに干してくれるので、服がシワシワになりません。すばらし~。
ただ、洗濯をする日数と下着の数が合わないと不思議がられることがたまにあります。それは、私が洗濯に出すのを忘れるからなのですが(^_^;)

今では、お互いに補い合ってうまくいってるんじゃないかと思います。あつしはどう思ってるのかなぁ?

何もしなくても、お風呂はきれいだし、洗濯物はできあがってるし、あわてて家を出たために洗わなかった食器が帰ってきたらちゃんときれいになっていると本当にありがたいなぁと思います。
最近は、捨て忘れたゴミやを捨ててくれたり、ペットボトルをリサイクルに出してくれたりもします。うーんすばらしい!!

人間徐々に変わっていくものだなぁ
お互いを思いやれるっていいなぁ
というのが、家事の分担から学んだことです(*^^*)