六甲ガールヽ(*^^*)ノ

先日、友達に「昔、大江千里のファンだった」と言ったら大爆笑されました。失礼な話だと思いませんか?
大学生~20代の前半の時期、大好きでファンクラブにまで入っていたというのに・・・
まぁ、確かに大江千里とあつしでは似ても似つかないですが(--;)

大江千里の初期の曲に「六甲ガール」というのがあります。
簡単に言うと、神戸で大学時代を過ごした男の子が東京へ就職して世間にもまれながら、でも学生時代につきあっていた女の子のことをまだ好きだよと懐かしむといった内容の歌なのですが、この曲が田舎の大学生だった私にとってはとっても憧れだったのです。
この曲の中に、「東の街で僕はずいぶん変わったよ 神戸ナンバーはそのままだけど」という歌詞があって、当時、大学生だった私はこの曲を聴く度に、いつか神戸ナンバーの車に乗るんだ!と思っていました。

その後、大阪へ出てきて、神戸ナンバーの彼とつきあってほぼ念願がかなったのですが、私自身はずっと大阪に住んでいたので、大阪ナンバーの車に乗っていました。
4年ほど前に兵庫県に引っ越してきてからもナンバープレートはそのままだったのですが、半年ほど前に車を乗り換えたときに、やっと神戸ナンバーに変わりました。

今日、車を運転しながら、「そういえば、神戸ナンバーの車に乗るという願いは実現したんだなぁ」とふと気がついたのです。
そしてもうひとつ、学生時代、落研で落語に燃えていた私の憧れは、大阪弁を上手にしゃべることだったのですが、今やすっかり大阪弁も身につけています。
しかも、カウンセラーになるという夢も、幸せな結婚をするという夢もかなっています。すごい!!!!!(まぁ、昔想像していたのとはちょっと(いや、かなり)イメージが違いますが・・・)

ということで、20年前に願っていたことの多くが実現していることにふと気づいてしまいました。
「願えばかなう」とか「思いは実現する」と言いますが、本当ですね。

むむむ、ということは、今思っていることが、20年後(?)に実現するのだろうか? だとしたら、もっともっとすごい夢を抱いてもいいなぁと思いました。 恐るべし、願いの力!●3000円以上購入で全国送料無料!(一部地域除)大江千里/2000 JOE