読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂浴でデトックス!~ナマステゲストハウス体験記

「砂浴」ってご存知ですか?

砂の中に長時間埋まっていると、体から毒素が排出されるという健康法です。

砂というのは毒素を出す力が強いので、砂の中に埋まっていると、体から毒素がガスとなって排出されるそうです。

特に子宮筋腫や子宮ガンに効果があるそうで、東城百合子さんの「家庭で出来る自然療法」には、砂浴後に宿便が出たり、体から塊が出て頭痛や腰痛がなくなったなど、デトックスマニアの私としては興味深い例が多数書かれています。

  

大まかに言うと、砂浜に穴を掘って埋まっておくということなのですが、いざやってみるとなると

・どこの砂浜でできるのか?

・穴を掘るということは大きいスコップを持っていかないと・・・

・穴に埋まっている間、水分補給はどうしよう?

・一日埋まっていると、日焼けするのでは?

などなどいろんな疑問がわいてきます。

 

友だちに話したところ、数名が興味を示してくれたのですが、みんな埋まりたい人たちで、さすがに埋めてくれたり、世話を焼いてくれる人はいません(・_・、)

 

調べてみると、砂浴をさせてくれるところが、いくつか見つかり、その中でも徳島の鳴門にあるナマステゲストハウスさんがよさそうなので、そこへお願いすることにしました。

 

予約したのは、5月の中ごろ。

電話をかけるとすてきな声のおじさまがとても親切に対応してくれました。

8月は暑すぎるかなぁと思い、7月のはじめにしました。土日はすでに予約済みのところも多く、平日に決定。

昼間は暑すぎるので、8時間入るなら、朝の5:30スタートがおすすめとのこと。

砂に入っている間は、寝ていればいいですよ、とのことで、夜中に出発して車で向かうことにしました。

砂浴に必要なものはすべて用意してくださるそうで、必要なものは日焼け止めくらいだそうです。

 

前日に電話で最終確認をします。

ちょうど私たちが行く予定の日は昼過ぎから雨が降るかもという予報。雨が激しくなければ、砂浴はできるとのことで、降らない方のかけてみることにしました。

 

砂浴に入るときは朝食抜きがいいとのことだったのですが、さらなる効果をねらって、前日から断食。グリーンスムージーとリンゴジュースで過ごして、準備万端!

まだ暗いうちに車で出発しましたが、夜が明けていくのを見ながらのドライブはなかなかすてきでした。

6:00から砂に入る予定で、5:30ごろに現地に到着しました。

 

ナマステゲストハウスは、田舎の実家という雰囲気。

名前のとおりインドっぽいものや、スピリチュアルなものがいろいろ置いてあって、いい感じです。

お世話をしてくださる西村さんは、スキンヘッドで見た目はいかついのですが、とってもやさしく、親切に対応してくださって、おかげでとても楽しく過ごすことができました。

 

いよいよ砂浴!

まずは、裸の上にレンタルのパレオをはおって、こちらもレンタルのビーチサンダルをはいて、車ですぐの浜辺まで連れて行ってもらいます。

浜辺にはすでに人数分の穴が掘られていました。

f:id:edamamekinoko:20160830013054j:plain

 

パレオのまま穴に入って、隠したい部分に砂をかけ、パレオを外すと、西村さんが砂をかけてくれます。

裸で砂に入るのが一番効果が高いそうです。

f:id:edamamekinoko:20160830013421j:plain

 その後、パラソルを立ててくれて、砂浴スタート!

f:id:edamamekinoko:20160830013906j:plain

2時間ごとに西村さんが来て、お世話をしてくれます。

砂の中で身動きがとれない私たちに、水を飲ませてくれたり、パラソルの向きを変えてくれたり、「かゆいところや痛いところはない?」と聞いてくれて、至れり尽くせり。です。

介護されるってこんな感じなのかなぁとちょっと将来を垣間見た気分(笑)

 

8時間もじっとしているなんて・・・と思っていましたが、穴の深さや背中の角度が絶妙で体制的にはそれほどつらくありません。

砂の中は最初はすこし冷たく感じたものの、時間が経つにつれてポカポカあたたかくなってきました。

くもっていたおかげで、あまり暑さも感じず、意外と快適でした。

することもないので、寝る→お水を飲ませてもらう→寝る→お水を飲ませてもらう、を繰り返しているうちに、8時間が過ぎました。

 

「8時間も砂の中にいて、トイレはどうするの?」と思いますが、砂の中でおしっこをするのがデトックスになるそうで、西村さんからは「チャレンジしてみてください」とすすめられました。

しかし、なかなかこれが難しく、私は何度も試みましたが、結局できませんでした。

一緒に行った友だちは、かなり力は必要だったけど出せたそうです。

 

砂から出てみると、体の所々が赤くなっている人、発疹が出ている人など、それぞれ反応が出ていました。悪いところが黒くなったりする人もいるそうです。

 

終わった後は、ゲストハウスに帰り、順番にシャワーを浴びました。

その間に、西村さんが食事を用意してくれます。

f:id:edamamekinoko:20160830015001j:plain

入り玄米のおかゆとおいしいおかずにとっても癒されました。

ごはんをいただきながらも、いろいろ楽しいお話も聞かせてもらって、ほんとすばらしいナマステゲストハウスでした。

冬はカキを食べさせてくれるそうで、そちらも行ってみたいです。

 

砂浴後は、体から悪いガスが出ているとのことで、

・車の窓を少し開けてたまま帰ってください

・3日間は家族と別に寝てください

との注意を受けました。

砂浴後は、温泉に入るのもいいそうで、帰りに淡路島の温泉に入って帰りました。

 

砂浴後ですが、私は数日後から、あちこちがかゆくなりました。

春ごろに手や顔にアトピーが出て、なかなか治らないところは、ステロイドを使ってなんとか収まっていたのですが、見事に同じところが再発。

砂浴で症状を抑えていたステロイドが出ていったんじゃないかと思います。

これが収まるのに1ヵ月くらいかかりましたが、やっと最近、落ち着いてきました。これで本当に治ったんじゃないかなぁと思っています。

 

ほかには、1週間後くらいに、黒い便が大量に出ました。これが宿便なのかな?

同じころに2キロくらい体重が減り、その後もキープしています。

お腹まわりがすっきりして、快適です。

 

砂浴は、1週間後くらいにもう一度入ったり、しばらくしてまた入ると、今度はもっと深いところのものが出てくるそうです。

デトックスマニアとしては、ぜひぜひもっといっぱい出してしまいたいですね。

今シーズンにもう一度行きたいです。

 

ということで、砂浴体験記、長々とおつきあいいただき、ありがとうございました。