淡路島の穴子づくしに大満足@大阪福島 穴子家NORESORE

穴子大好きの私と夫、昨年の11月に、大阪福島にある穴子専門店 穴子家NORESOREに行ってきたので、遅ればせながらのレポートです。

のれそれというのは、うなぎの稚魚のことで、このお店は、淡路島の穴子を使った穴子の専門店です。

 

こちらのお店も、ミュージックセキュリティーズのファンドで知りました。

淡路島のおいしい食材を多くの人に食べてほしい、というコンセプトと、投資家特典が魅力でした。

ついつい投資家特典でファンドを選んでしまうのですが、このファンドは特別よかったです。

1口31,710円の投資なのですが、1口の私の場合、毎年以下の3つの中からをどれか1つ選べます。

(1)投資家優待お食事券3,000円分
(2)野菜詰め合わせセット3,000円分
(3)穴子の蒲焼き3本(2,000円相当)

しかも、1年目は選択したものに加え、1口につき穴子の蒲焼き3本を送ってくれるという太っ腹。

最初の年に届いた穴子がとってもおいしかったので、2年目の去年はお食事券にしました。

 

ということで、3,000円のお食事券を握りしめての訪問です。

人気店で満席のこともあるという口コミだったので、事前に席だけ予約。

18:00の予約でしたが、張り切りすぎて早めに到着しました。

 

f:id:edamamekinoko:20170108013519j:plain

なかなかおしゃれな店内。2階の席に通されました。

コースメニューもいろいろあるのですが、豊富な穴子メニューに魅かれて、今回はアラカルトで注文することにしました。

 

まずはつきだし。きのこと穴子の和え物です。

f:id:edamamekinoko:20170108013549j:plain

 

続いてお造り。 

f:id:edamamekinoko:20170108013613j:plain

左から、炙り、お刺身、こぶ締め、湯引き。

それぞれ、塩、わさび、レモンなどとつけていただきます。

穴子のお刺身なんてはじめてでしたが、おいしい白身のお魚、という感じでした。

 

次は、握り。 

f:id:edamamekinoko:20170108013636j:plain

こちらも左から、お刺身、炙り、煮穴子です。

生の穴子のお寿司もはじめて。おいしかったです。

 

続いて穴巻き。 

f:id:edamamekinoko:20170108013704j:plain

これは、定番のおいしさでした。

 

続いて穴子の燻製。

f:id:edamamekinoko:20170108013752j:plain

 「穴子の燻製なんかあるんや~。珍しい」と思って注文したのですが、本当に燻製らしい味。マスタードをつけて、おいしくいただきました。

 

そして、いよいよお目当ての白焼き。

油がのっておいしかったです。

f:id:edamamekinoko:20170108013828j:plain

 

締めは蒲焼。

大きな穴子なので、食べごたえたっぷり。ごはんと食べたい~。

あまりのおいしさにおかわりしてしまいました。 

f:id:edamamekinoko:20170108013856j:plain

 

どれもおいしかった~。

ほかにも穴子の天ぷらとか、から揚げとか、気になるメニューがいろいろあったので、また割引券もらったら行きたいです(^^)