読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーベ・フラウでアイスバインとソーセージを買ってきました。@甲南山手

今日は、あまりの寒さに、遠出する予定を変更し、甲南山手にソーセージを買いに行くことにしました。

車で出かけたからよかったものの、それでも、駐車場からお店まで歩く間に頭が痛くなるほどの寒さでした。

 

行ったお店は、「リーベ・フラウ」ハムやソーセージ、お肉やお惣菜のお店です。

徳島に本店があり、自社育成のこだわりブランド豚「阿波美豚」を使って、できるだけ無添加でおいしいハムやソーセージを作っています。

 

2号線の赤鳥居前の交差点を山手に曲がってすぐのところにあります。

近くのコインパーキングに車を停めてGo!

f:id:edamamekinoko:20170126001732j:image

中に入ると、ショーケースに、いろんなハムやソーセージ、豚肉が並んでいます。

ほかに、コロッケ、ミンチカツ、ミートローフなどのお惣菜がありました。

 

ソーセージとウインナーだけでも何種類もあるので、迷います。

お店の方に、ソーセージとウインナーの違いを聞いてみたところ、ソーセージは腸詰の総称で、羊の腸に詰めたものがウインナーソーセージ、豚の腸に詰めたものがフランクフルトソーセージ、牛の腸に詰めたものがボロニアソーセージだそうです。

勉強になりました。

 

迷った結果、チョリソソーセージ、チーズウィンナー、あらびきソーセージ、アイスバインを買いました。

全部で2,000円くらいとお手頃です。

以前行った、メツゲライクスダ もとってもおいしかったですが、そちらよりは、ちょっと庶民的な感じでした。

 

ということで、帰ってきてさっそく晩ごはんに食べることにしました。

f:id:edamamekinoko:20170126002204j:image

左のチョリソソーセージは無添加。

原材料:豚肉(徳島県産)、豚脂肪(徳島県産)、食塩、玉ねぎ、香辛料

 

右のチーズウインナーは添加物ありです。

原材料:豚肉(徳島県産)、チーズ、澱粉、食塩、水あめ、ガゼインNa(乳由来)、香辛料、砂糖、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸)、動物エキス、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)

 

f:id:edamamekinoko:20170126002218j:image

あらびきソーセージも無添加です。

原材料:豚肉(徳島県産)、豚脂肪(徳島県産)、食塩、玉ねぎ、香辛料

スーパーやデパートでは、無添加のソーセージはなかなか買えないので、とっても貴重ですね。

 

そして、こちらがアイスバイン。このお店のおすすめです。

アイスバインというのは、豚肉のすね肉を漬け込み、オーブンで焼き上げたものだそうで、骨付きのハムといった感じです。
原材料:豚肉(徳島県産)、食塩、糖類(ブドウ糖、砂糖、水あめ)、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料抽出物

f:id:edamamekinoko:20170126002232j:image

 

ソーセージは、こちらを参考にゆでてから焼いてみました。

cookpad.com

 

ということで、でき上り。

ちょっとチーズが出てきてしまいました。

粒マスタードがあるとよかったんですが、買い忘れたので、からし、ブラックペッパー、ケチャップやマヨネーズを好みで。 

f:id:edamamekinoko:20170126001835j:image

 そして、アイスバインは、スライスして、ブラックペッパーで。

f:id:edamamekinoko:20170126002507j:image

さすが無添加や、添加物を抑えて、手作りしているだけに、しつこさがなく、おいしかったです。

 

今度は、ほかの種類のソーセージや、ミートローフ、豚肉も食べてみたいので、また、行きたいと思います。

 

www.wiener.co.jp