読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「着想」の喜び♪ (ストレングスファインダー)

最近また、ストレングスファインダーの話題をよく見るようになりました。

 

「ストレングスファインダー」は、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができます。

(ストレングス・ラボより引用)

strengths-labo.com

 

私がストレングスファインダーを知ったは、8年ほど前。

自分の強みを知りたくて、さっそく「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」という本を買って、診断を受けました。

 今は新版が出ているみたいです。

 

その結果、私の強みは、着想、達成欲、内省、最上志向、共感性でした。

解説を読むと、「なるほど~」と納得できる部分も多く、自分の習性の裏付けがとれた感じがしました。

 

一番だった「着想」の説明はこんな感じです。

「着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。あなたは複雑に見える表面の下に、なぜ物事はそうなっているかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。」

 

まさにそのとおり!

自分の中で、ぴたっとピースがはまるような説明が見つかったとき、すごくうれしくなります。

そうなると、「聞いて、聞いて♪」と人に言いたくなるのですが、興味ない人に説明しても、「ポカーン」という感じになってしまうので、とりあえず、自分の中に保留しておくようにしています。

でも、貯めておくと、もやもやするので、ひとまず外に出すべく、ここに書いていくことにします。

 

ストレングスファインダーは、さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」についているIDを使って無料で診断できます。

ギャラップ社のサイトで、有料で診断することもできます。

www.gallupstrengthscenter.com