私が実行している唯一の風水

風水って一時期すごく流行りましたよね。

私も「冷蔵庫に磁石を貼らない」「玄関にマットを敷く」などやっていたことがあります。

 

ガラクタ捨てれば自分が見える」を読んで、家の見取り図をつくり、せっせと片づけをしていた時期もありました。 

 しかし、一時期は盛り上がるものの、私は熱しやすく醒めやすいので、しばらく経つと、すっかり忘れて、やらなくなってしまうことの繰り返しでした。

 

そんな私が何年たっても、やっていることがひとつだけあります。

それは、包丁をしまうこと。

以前は、洗った後、洗い物カゴに入れたら、乾くまで放っておいたのですが、本か雑誌で、「包丁は出しっぱなしにしない」と読んだので、それ以来、洗ったらすぐに片づけるようにしています。

 

何にいいのかすっかり忘れていたのですが、あるときふと、自分の中でピースがはまりました。

ケンカになったときに「近くに包丁があったから刺した」なんていう事件は珍しくないけど、近くに包丁がなければ、刺すこともなかっただろう。

ということは、包丁を片づけるというのは、起きるかもしれない不幸な事件を防ぐことになる。

なるほど~だから運がよくなるんだ!と思ったのです。

(↑これが「着想」の人の喜びってやつです)

 

後で調べたら、

包丁を出しっぱなしにすると刃物のもつ「金の気」が消耗されて、金運が下がるとか、「切る気」を持っているものを出しっぱなしにすると、よい気や良縁、金運を切るのでよくない、

神経が刃物のように尖り人間関係運がダウンする

などいろいろな説があるようです。

 

まぁとにかく、包丁をしまうのはよいことのようです。

慣れてしまえば、しまわないと気持ち悪くなりますから、しばらくの間、意識して続けてみてはいかがでしょうか?