真澄純米あらしばり 今、イチオシの日本酒です!

お酒好みって、ずっと一緒ですか?変わりましたか?

 

私は、変化の理由はわからないのですが、いろいろ変遷しています。

お酒が好きだなぁ、と認識し始めた20代中ごろは、ビールやカクテル。

その後、焼酎の時期が続き、10年くらい前からずっとビールだったんですが、数年前から白ワイン→赤ワインときて、この半年くらいは、日本酒になっています。

 

昔は、日本酒を飲むと、翌日は頭が痛かったんですが、最近は、だいじょうぶになりました。

体質が変わったのかしら???と思っていたのですが、どうもいいお酒を飲むようになったからのようです。

 

15年ほど前に、ミュージックセキュリティーズの全量純米酒ファンドというのに出資したのがきっかけです。

このファンド、出資者特典として、各酒蔵の

・1年目:本件純米酒(なましぼり)
・2年目:本件純米酒ひやおろし
・3年目:本件純米酒(2年熟成)

が6本ずつ届くのです。

もちろん全量純米酒なので、おいしいし、酒蔵ごとの違いや、同じお酒の経年による味の変化がよくわかり、とてもよかったです。

そして、それ以来、お酒は純米かどうかを気にするようになりました。

 

純米酒というのは、お米と米こうじだけで造られたお酒のことです。

普通、お酒は、お米でできていると思いますが、実際はそうでもなくて、「醸造アルコール」を使っているものも多いです。

醸造アルコールとは、濃いめの焼酎。醸造アルコールを使っているから悪いというわけではなく、辛めでスッキリとした味になったり、お酒が腐りにくくなる効果もあるようです。

 

しかし、私の場合は、醸造アルコールが入ったお酒が合わないようで、人体実験の結果、飲んだ翌日に頭痛がするのは、醸造アルコール入りということがわかりました。

 

前置きが長くなりましたが、そういう理由で、ちょっといい純米酒を飲みたい気分の今日このごろ。ワインは、安くてもOKなのですが、ちょっといい日本酒となると、なかなか高価なので、ときどき買って、ちびりちびりと楽しんでいます。

 

ある日、仕事帰りに、今日は日本酒!と思い立ち、成城石井へ行ってみました。

ワインに比べると狭い日本酒コーナーですが、いいのを見つけました!

真澄 純米あらばしり 

ビンに入っている姿からして、ちょっと金色がかった美しさ!

 

f:id:edamamekinoko:20170511001939j:plain

さっそく冷やして飲んでみたところ、すっきりしつつもフルーティーでとってもおいしかったです。

その後、いろいろ試していますが、今のところ、イチオシ!

Amazonではすでに売り切れのようですが、楽天とかでは買えるようですので、ぜひ一度お試しくださいませ。

私もまた飲みたいなぁ。

 

www.masumi.co.jp

 

www.zenryojunmaikura.jp