いい油、悪い油 「プーファ」フリーであなたはよみがえる!

料理に使う油、何を使っていますか?

 

私は、十数年前にマクロビをかじっていたことがあるので、一応、油には気を使っておりまして、主になたね油とごま油を使ってきました。

しかし、去年、醤の教室でお世話になったナヲさんのブログで、

ameblo.jp

こちらの記事を読みまして、「そうか~オリーブオイルか~」とオリーブオイルに目覚めました。

それ以来、炒め物や揚げ物は「サンジュリアーノのピュアオイル」に乗り換え。

その後、貊村(みゃくそん)のオリーブオイルを知ってからは、サラダやパンにつけるなど過熱しないものは、こちらの「れなり」を使っています。

 ※オリーブオイル、加熱せずに使うのがいいみたいです。 

 

ところがです。先日、こんな記事を読みました。

ameblo.jp

ええええ、油の常識が間違っていたの???

しかし、講座に参加していないので、今までのが間違っていたかも、ということはわかっても、じゃあ、何がいいのか?はわかりません。

 

もやもやしながらも、油にアンテナが立っていたんでしょう、「「プーファ」フリーであなたはよみがえる! 生命場を歪ませるアルデヒド」という本に出会いました。

といってもこの本、化学の記号いっぱいで難しいんです。

一度読んだだけでは、さっぱり理解できておりません。

しかし、そんな中でなんとかわかったのは、

・PUFA(長鎖不飽和脂肪酸)がたくさん入っている食材は避ける。

・食材をPUFAで調理しない。

ということです。

PUFAの代表的なものは、植物油脂と植物油脂が使われた加工食品。

 

油と食べるものについては、もう少しお勉強していきたいと思います。