ここ4ヵ月のデトックス体験について1 病院へ行かなかった理由

しばらくブログをお休みしていましたが、その間、けっこう大変でした。

最後のブログが「ぬか漬けはじめました。」だったんですが、その数日後、朝、起きて、鏡を見たら、唇が腫れ上がっていました。

こんなことははじめてだったので、何か食べ物にでもあたったのかな?と思っていたのですが、その後、唇のまわりがじゅくじゅくしたり、口内炎ができたり・・・かさぶたになりかけたと思ったらまた再発。というのを何度か繰り返し、やっと最近になって、落ち着いてきました。

f:id:edamamekinoko:20180205233927j:plain

(一番ピークから、ちょっと落ち着いてきたころの写真。こんな感じが1ヵ月くらい続きました。お見苦しい写真で、失礼しました。)


症状としては、ヘルペスのような感じだったので、まわりからは、病院に行ったら?とすすめられたのですが、何となく行く気がしなくて、行かなかったので、医学的に何だったのかはわかりません。

でも、同時にお腹や手にも湿疹ができたりしたので、何かのアレルギーがきっかけになってのデトックスだったのかなぁと思っています。

 

以下、私の推測ですが、今回の体験について気づいたことを何回かにわたって書いていきたいと思います。


1回目は、病院へ行かなかった理由。

まわりの人には、「病院で薬をもらうとすぐ治るよ」とか、「アレルギーなら病院で調べてもらったら?」と言ってもらったのですが、先ほども書いたように何となく気が進みませんでした。

 

気が進まない理由の一つが、ステロイドを使いたくなかったから。

普通の病院へ行くと、たぶんステロイドの入った薬を出されると思うんですが、それが嫌だったんです。

 

実は、私のデトックス、一昨年くらいから続いています。

私は、中学生のときにアトピーになり、その後、20歳ごろ、30歳ごろと何度か再発しています。症状を抑えるのにしばらくステロイドを使っていたこともあります。

一昨年の春、15年ぶりにアトピーが再発。3ヵ月くらいかゆかったです。

そして、夏に砂浴に行ったところ、その後、さらにかゆくなり、治まるまでたたいへんな思いをしました。

砂浴によって、症状を抑えていたステロイドが出ていったんじゃないかと思っています。

これが収まるのに1ヵ月くらいかかりました。

edamamekinoko.hatenablog.com

 

この経験から、ステロイドは、一時的にはいいけれど、根本解決にならない。

せっかく外に出したんだから、今後は使わないでおこう、と思ったのです。

 

ただ、実際には、今回の唇のことで一度、病院へ行きました。

唇の症状が治まってきた11月の終わりに、回転ずしに行ったところ、食べている途中で、唇がどんどん腫れてきて、家に帰ったころには、お腹の湿疹もぶり返してしまいました。

このとき、何かを食べたから、アレルギーの反応が出たんじゃないか?と思ったので、原因を調べてもらいたくて、病院へ行きました。

 

行ったのは、皮膚科。

私が状況を説明したところ、「カビかどうか調べます」と組織を取って顕微鏡で調べ(カビではなかったです)、「お薬を出しますから、塗り方を教わって帰ってください」と言われました。

「何か食べ物が原因じゃないでしょうか?」と聞いてみたのですが、

「疲れていたりすると、ちょっとしたきっかけで普段は出ないのに出たりするので、

10日ほど薬を塗ってみて、それでも治らないようなら、考えましょう」と言われました。

塗り方を教わったお薬は、ステロイド入りのものだったので、10日も塗るの嫌だなぁと思って、その後は、お薬ももらわず、病院にも行きませんでした。

 

出ている症状を抑えたいのは山々だけど、こうなった原因を何とかしないと、またなるよなぁ、と思ったのです。

前回のように、しばらくすると治まるだろうという気持ちもあったので、あれこれ試しながらも、ひたすら耐える日々でした。

 

続きはまた後日。