デトックス体験記5 便秘にビフィズス菌「日々ズス子」

まだまだ続くテドックス体験記。

その間3ヵ月ほどは、本当にひどい便秘に悩まされました。

最近は、すっかり解消して、まずますの状況なのですが、あのころは本当につらかったです。

唇に問題があるということは、胃腸が原因かも、という仮説のもとに取り組んだ便秘対策。

今回は、ビフィズス菌の錠剤「日々ズス子(びふぃずすこ)」をご紹介します。

f:id:edamamekinoko:20180321004536j:plain

 

解説は、発売元の輪屋(りんや)さんより。

 

便秘には腸内環境よくすることが大切!

そのためには、腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らすことが必要!

 

腸内の細菌というとすぐに思いつくのが乳酸菌。

ヤクルトやカルピスなどおなじみのものも多いですが、実は腸内に多く存在するのはビフィズス菌で、腸内善玉菌の99.9%はビフィズス菌です。

しかし、ビフィズス菌は加齢とともに減少し、老年期には子どものころの1000分の1にまで減ってしまいます。

そこで飲んで補おうというのが日々ズス子のコンセプト。

 

ビフィズス菌と聞いて思い出すのがヨーグルトですが、実は、ヨーグルトのビフィズス菌は、途中で胃酸や胆汁にやられて、ほとんどが腸までたどり着けません。

ところが、日々ズス子は特殊コーティングによって、腸にたどり着いて初めてビフィズス菌が放出される構造になっています。

 

日々ズス子1粒に200億個のビフィズス菌(ヨーグルトは400gに80億個)が確実に腸まで届きます。

1日1粒。

1袋30粒で3,980円(税込4,298円)。

 

普通の錠剤なのでのみやすく、私は1袋を毎日飲みました。

飲んでいた1ヵ月は、ほとんど効果がないように感じていましたが、最近調子がいいのは、このときの菌が育っているからなのでは? などと思っています。