オーガニックラインつくったらいいのに

食品でもファッションでも、商品のラインナップには、ベーシック、上級、廉価版とか、若者向け、年配向けみたいに、ブランドとか、ラインというのがある。

そこで、各社にオーガニックのラインというのがあったらなぁと思う。

 

海外にのスーパーには、オーガニックのコーナーがあったり、オーガニック専門の大きなスーパーがあったりする・・・らしい。

ネットやテレビで見ただけで、実際に行ってみたことはないのだけれど。

 

以前、テレビの旅番組で見たのは、スーパーの各コーナーの品ぞろえの中に、必ずオーガニックのものが数点は並んでいた。普通の商品より、オーガニックの方が品数が多かったりするものもあった。

 

macrobiotic-daisuki.jp

 

macrobiotic-daisuki.jp

 

もちろん、日本でもネットのオーガニック専門店や、オーガニックの宅配で買うことはできる。

でも、やっぱりちょっと不便だったり、出かけたり旅行した先でかんたんに手に入らないのは不便。

 

それに、もっと多くの人に食や健康に興味をもってほしいと思うと、やっぱり普通のスーパーにあることが大切だと思う。

 

海外からの旅行者はもっと不便なはず。

食に関心の高い人から見ると、日本のスーパーは、食べられるものがないんじゃないかな?

海外からの旅行者を今後、もっとふやしていきたいのなら、そして、海外からの旅行者にいっぱい買い物したり、飲食してほしいなら、オーガニックなラインは必要だと思う。

 

格差社会が広がっていて、それは解消していかないといけないと思うけど、現状、富裕層がお金を落とす消費構造になっているのなら、そういう人が好むオーガニックラインを揃えるのは当然の戦略じゃないのかしら。

日本に商品がないと、みんな海外のものを買ったり、個人輸入したりしてしまう。

けっこうビジネスチャンスあると思うんだけど。

 

いろんなしがらみがあるとは思うけど、まずは小さくでもいいからオーガニックのラインをはじめて、そちらの売り上げが伸びたら、全体をオーガニックに変えていけばいいのに。

 どなたか心ある社員さん、ぜひとも立ち上げてくださいませ。